fhána blog

東西に2万人が集うアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX」
11/23(土)横浜アリーナで開催される横浜公演「ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA」に出演が決定!

ーーーーー
■公演名:ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA

■開催日程:2019年11月23日(土)開場13:00 開演14:00(予定)
※20:00終演予定(終演時間は進行状況により前後します。)
※物販開始時間は決定し次第、公式サイトにてお知らせします。

■出演アーティスト:
大橋彩香、OxT、GRANRODEO、スタァライト九九組、田所あずさ、寺島拓篤、中島愛、畠中祐、halca、fhána、fripSide、BEST FRIENDS!、三森すずこ、安野希世乃 and more…(五十音順)

■開催場所:横浜アリーナ
(〒222-0033 横浜市港北区新横浜3丁目10番地)

■料金:
 ・プレミアムシート:17,000円(税込)[限定グッズ付]
 ※センター席前方及び、ステージ袖前方ブロック予定。
 ※プレミアムシート限定グッズは、イベント当日会場にてお渡しとなります。
・指定席:9,500円(税込)

■チケット情報:
・各先行予約:ANIMAX MUSIX 公式サイト内「チケット情報」をご覧ください。
http://musix.animax.co.jp/ticket/


■主催:株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン

■協賛:株式会社イープラス、株式会社第一興商、株式会社ドコモ・アニメストア他
■イベントについてのお問い合わせ
ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999(平日12:00~18:00)

■チケットに関するお問い合わせ
各プレイガイドヘお問い合わせください。

■イベント公式サイト https://musix.animax.co.jp/
 イベント公式ツイッター https://twitter.com/animaxmusixjp


■注意事項
・出演者の変更、及びキャンセルに伴うチケットの払い戻しはございません。
・転売、オークションへ出品及び転売チケットでの入場は不可となります。
・未就学児のご入場はお断り致します。
・会場内外での事故・盗難等は、主催者・会場側は一切責任を負いません。
・本公演は、ステージ・客席の収録・写真の撮影を行いますので、お客様がカメラに映りこむ可能性がございます。予めご理解の上、ご来場ください。

■禁止事項
以下の禁止行為が発覚した場合は、直ちに退場して頂きます。
【撮影・録音・録画の禁止】
・録音・録画機器やレーザーポインターの持ち込みと使用、携帯電話・スマートフォンでの
撮影・録音・録画。 
(なお、データは削除させて頂きます。)

【危険行為・迷惑行為の禁止】
・会場内を走る、ダイブする、ステージや出演者に駆け寄る、腕を激しく降る、回転する、
上半身を反らす、ジャンプ、周囲への迷惑となるコールなど、「オタ芸」と称される行為。
・公演の内容と関係ない大声、暴言、大きな音を鳴らすなど、公演の妨げとなる行為。
・サイリウム・ペンライトは、長さ30cm以内のものであればご使用頂けます。
  また、極端に光度を上げたペンライトや連結ペンライト、改造品など、周囲のお客様の観覧の妨げとなる物の持ち込みや使用。(なお、回収したのち廃棄致します。)
・以上に限らず、他のお客様のご迷惑となる過度な応援行為、公演の進行およびパフォーマンスの妨げとなる行為。

【飲酒行為の禁止】
・会場内へのアルコール類の持ち込み、飲酒行為、酒気帯び状態での入場。
・飲料の入った容器を投げたり、振り回したり、水分補給以外の用途に使用する行為。

繰り返しになりますが、以上の事項が守られなかった場合や係員の指示に従わない場合は、該当のお客様に直ちにご退場頂きます。
また、公演の続行が不可と判断した場合は、公演自体を一時中断・中止とさせて頂くこともございます。その際、チケットの払い戻しはございません。
また、係員の指示に従わず自ら怪我などをされた場合、主催者は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。
ーーーーー

Infomation

TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』
1話〜6話までの挿入歌を収録したボーカルアルバム「ナカノヒトゲノム【歌唱中】01」のジャケット写真・商品情報詳細が解禁!

本作は、佐藤純一がプロデュース&全曲の作編曲を担当!
また、towanaが作詞・歌唱を担当した1話の挿入歌「願い事」が収録されています!


そして、本アニメのエンディング・テーマであるfhánaの14枚目シングル「僕を見つけて」 絶賛発売中!!

Infomation

14th Single「僕を見つけて」(TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』エンディング・テーマ)を、
下記対象店舗にてご購入いただいた方に特典をお渡しいたします!

■対象商品
タイトル:TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』エンディング・テーマ「僕を見つけて」 【アーティスト盤】/【アニメ盤】
アーティスト:fhána
発売日:2019年8月7日(水)
品 番:LACM-14886 / LACM-14887
価 格:¥1,200(税抜)/¥1,200(税抜)

Infomation

オフィシャルファンクラブ「fhána home」のオープンが決定しました!

オープン日時:8月7日(水) 12時00分

また、オープンと同時に、LIVE TOUR2019のファンクラブ限定チケット先行も受付開始!
<受付期間:8月7日(水) 12時00分〜8月20日(火)23:59>

ぜひご入会ください!
https://fhana.club/

※サイトURLに現在アクセスすると、メンテナンス表示になります。
(8月7日12:00にサイトが見られるようになります。)

Infomation

LIVE TOUR2019の開催が決定!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<大阪公演>
会場:Zepp Osaka Bayside
日時:2019年11月16日(土)開場17:00/開演18:00
公演に関する問合せ:ソーゴー大阪 06-6344-3326(平日11:00〜19:00)

<名古屋公演>
会場:NAGOYA ReNY limited
日時:2019年11月17日(日)開場17:00/開演18:00
公演に関する問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (10:00~18:00))

<東京公演>
会場:舞浜アンフィシアター
日時:2019年12月14日(土)開場17:00/開演18:00
   2019年12月15日(日)開場15:00/開演16:00
公演に関する問合せ:インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00〜18:00)

【チケット料金】
<大阪・名古屋公演>
スタンディング 6,800円(税別)
※整理番号順入場
※入場時ドリンク代別途必要

<東京公演>
全席指定 7,200円(税別)

【注意事項】
※3歳以上有料
※営利目的の転売禁止/※オークションへの出品禁止
※転売チケット入場不可
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ファンクラブ会員限定先行受付について】
受付期間:2019年8月7日(水)12:00~2019年8月20日(火)23:59
(当落発表・入金期間:2019年8月24日(土)~2019年8月27日(火))

ファンクラブサイト:
https://fhana.club/
※サイトURLに現在アクセスすると、メンテナンス表示になります。
(8月7日12:00にサイトが見られるようになります。)



※枚数制限:お一人様1公演につき4枚まで(複数公演お申込可能)
※お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。

Infomation



 fhána1年半振り、14枚目のシングル「僕を見つけて」のMUSIC VIDEOが公開された。「World Atlas」と「STORIES」を挟んでいるが、シングルとしては「わたしのための物語」からずいぶんと時間が経ってしまった。

 今回ビデオは木場、写真は西新宿でどちらも高層ビルの屋上で撮影したのだが、実は過去最大級に困難を極めた撮影だった。ふつうに日がある時間帯でもなく、完全な夜景でもない。陽が沈む瞬間の、本当に10分くらいしかない一瞬の幻想的な光のなかでの演奏。

 とくにビデオは、騒音の問題もあって、なかなか撮影許可の降りる建物が見つからなかった。メンバーだけなら、完全に当て振りで静かに撮影できなくもないが、今回は絶対にこの曲のアレンジの要である、ストリングス隊と一緒に撮影したかった。

 通常は、一台のカメラでセットチェンジをしながら何度も撮影をして編集で繋いでいくが、今回はとにかく時間がないので、複数のカメラで同時に撮影を行った。カメラ一台につき3〜4人の技術者が必要になるので、このビデオは見かけのシンプルさ以上に、大掛かりな撮影になったのだった。

 もちろん天気の問題もある。梅雨時を避けて公開に間に合うギリギリの7月頭に撮影したのだが、今年の梅雨は長かった。写真もビデオも、雨が降ったり止んだりのなか、奇跡的に一番いい時間帯は雨が上がり、無事撮影することができた。

 この儚くも美しい光を堪能して欲しい。

◇◇◇

 曲の話をしようと思う。今回、僕は「ナカノヒトゲノム【実況中】」というTVアニメに音楽プロデューサーとしても携わっていて、劇伴、挿入歌、オープニング、そしてこのfhánaによるエンディングと、この作品の音楽全体を担当している。だからもちろん、作品からインスピレーションを得て、作曲し、歌詞の発注をした。

 最初にワンコーラスのデモが出来たのは去年の12月だった。「僕を見つけて」というタイトルは僕が付けたのだが、ゲーム実況者をはじめインターネットで活動する人たちは、自分のことを誰かに見つけて欲しい、認めて欲しいという気持ちがあるのではないか?そしてそれはゲーム実況者だけでなく、誰もが持っている普遍的な欲求なのではないか?と思って、このタイトルを付けた。「承認」と「訣別」「旅立ち」がテーマだ。

 そんな中、僕が18年間一緒に暮らしていた、ポンちゃんという猫が年末に亡くなってしまった。とても長生きをしたし、後悔は無いけれど、大きな喪失感を抱えて、フルサイズを作曲し、レコーディングを行うことになった。自ずと、この曲はポンちゃんへのレクイエムとしての側面を帯びていった。作詞の林くんも、第一稿を書いてくれたときから「ポンちゃんのことは脳裏にあった」と言っていた。

 サビの歌詞の中で、「君から離れて旅立とう」というフレーズが出てくるが、この曲はここを歌うために、この瞬間に向かって、すべてのメロディと言葉たちが収束して行っていると思う。たくさんのことを話したいけど、何かがまだ胸に残ったまま。もう君と話すことは出来ない。けれども、君が僕を見つけてくれたから、君がいたから、大切なものをたくさんもらって、僕は強くなることが出来たんだ。
 
 また、この曲は最後の約2分間はそれまでとまったく違う展開になっている。最初からそうしようと思っていたわけでなくて、ポンちゃんのことがあったから、この後半のパートが自然と出て来てしまった。5分までは“永遠の別れ”について歌っているが、最後の2分間は、“再会”について歌っている。もちろん、物理的には「帰りたい場所」はもう存在しないし、もう二度と会うことは出来ない。けれども、精神的には、また会うことが出来る。そんな祈りを最後の2分間に込めた。

◇◇◇

 そうやって「僕を見つけて」は完成し、カップリング曲のレコーディングとトラックダウンを行い、発売に間に合うギリギリでマスタリングも終えることが出来た。その数日後、あの事件が起こった。
 
 京都アニメーションの事件だ。今でも信じられないし、色々な感情を整理することが出来ないままでいる。

 大勢の方々が犠牲になり、ご家族やご友人や関係者の方々が悲しんでいるなか、安易に楽曲と結びつけるべきではないけれど、それでも、もともとレクイエムとして作ったこの曲が、亡くなられたクリエイターたちと、その作品を愛するすべての人たちに捧げられているように、どうしても感じてしまう。眉をひそめたり、胸を痛めたりする人がいたら、本当に申し訳ないのだけれど、そんなふうに今感じていることを、ここに残しておきたい。

 僕は京アニによるTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」に感銘を受け、その流れで見た京アニ版の「CLANNAD」に感動して、ちょうどその頃出会ったfhánaメンバーたちと「CLANNAD」の話で意気投合し、このメンバーでバンドを結成しようと思った。そして「小林さんちのメイドラゴン」ではオープニングテーマの「青空のラプソディ」を作らさせていただいた。今のfhánaがあるのは、京アニがあったから。

 京アニの作品たちが、たくさんの大切なものを与えてくれて、縁を繋いでくれた。亡くなられた方々に会うことは出来ないけれど、彼らが残してくれた作品の中で会うことが出来るし、その魂は未来に受け継がれ、必ず新しい作品として再会することが出来る。そんなふうに、僕は信じている。

佐藤純一