fhánaが、TVアニメ『僕らはみんな河合荘』(原作:宮原るり『ヤングキングアワーズ/少年画報社』)の、
オープニング主題歌を担当することが決定しました!

本日1/30(木)発売の雑誌「ヤングキングアワーズ(2014年3月号)」にて発表されておりますので、
詳しくはそちらをご覧くださいませ。

kawaisou2

●TVアニメ『僕らはみんな河合荘』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/kawaisou/

●「ヤングキングアワーズ」
http://www.shonengahosha.jp/ours/

2014/01/30 staff

いつもマスタリングをしてくださってる益子樹さんと。
いつもマスタリングをしてくださってる益子樹さんと。

お久しぶりです。わがです。
「innocent field」についてもちょこっと解説。
今年はライブを積極的にやりたいなー!ということで、ライブで楽しめる曲を作ろうというのがまず最初にありました。そこで、僕が80’sリバイバル的な音楽を最近良く聴いており、格好良いな〜と思ってたのでそこを積極的に取り入れて、尚且つfhánaらしい、煌やかで現代的な曲にしてみよう!というのがテーマでした。

まず音について。
かなりの量使われているシンセは、Prophet-5などの80’s当時の実機を使って、それをRoland SPACE ECHOを通してより温かい音で録音。より当時の空気を詰め込んでみました。
当時の空気感+ケビンくんの音に代表される現代っぽさを上手く混ぜあわせて、懐かしく、新しい音を作ろうという試みをしてみました。

prophet

また、Saxは高橋幸宏さんやサザンオールスターズさん等と共演されてきた、矢口博康さんにお願いしており、最上級のソロを吹いていただきました。このSaxが本当に肝で、この音が入ることにより一気に曲が華やかに。スタジオで矢口さんが最初に音を出した時に、ブワァっと鳥肌が立ったのは今でも鮮明に覚えてます。

矢口さんと。

ギターはカッティングが楽しくてついつい色々やってんな〜って感じです。最近あまり空間系の音は使わず、カッティング強化期間になってますね。演奏すると楽しいので是非!何気にサックスソロの裏でもテケテケ弾いてます!(左チャンネルですね)

唐突にSPACE ECHO。

次は歌について。
まず、FLEET時代から僕は佐藤さんの歌がとても好きなのです。そこで、丁度佐藤さんが「コーラスやりたいな〜」とのことでしたので、ふんだんに男声コーラスが入ってくる構成に。
結果、Bメロのメインメロを一瞬・サビではガッツリコーラス・Dメロではカウンター的に別のメロディをガッツリと歌っていただきました。「街は奏でる」でもそうでしたが、佐藤さんととわなっちの声が絡んだときの質感が本当に心地よいので、今後もどしどし登場していくのではないかと思います…!(ですよね?笑)
※因みに、最後のららら〜のコーラスはfhánaメンズ3人で大合唱しております…。謎の楽しさがありました笑

メインボーカルについては、とわなっちの透き通った声が思いっきり出るキーを設定して、伸び伸びと歌っていただきました。歌詞の切り方は、リズムを重視した、ある種洋楽的な質感をなんとな〜く意識してもらいながらの録音でした。
個人的なお薦め聴きどころは、2サビ最後からDメロに行く時に一気に高音に上るところ(奏でた〜)と、インタビューとかでも言っていますが、「イノセント」等のささやき声(ヘッドホンで聴くと…)、そして、一番はBメロの「Hah Hah♪」っていうコーラスですね。やーこれは実に可愛いです。です。

そして歌詞。
今回林さんに書いていただいた歌詞は、一見ファンタジックで可愛らしい(ちょっと毒もありますね?)の歌詞ですが、裏テーマは『音楽』の歌。ある種、僕らのクロニクルと言える歌詞でもあります。
『自分の中だけで完結していた。自分が作って、自分だけが知っていて、とても自分だけが気に入っていたモノ…が、ある時を境に自分以外の場所にも広がっていき…』みたいな感じで妄想しながら歌詞を読んだり、聴いていただけると楽しいのでは、と思います。

この『innocent field』曲はインスト版もかなり聴き応えあるので、CDを買ってくださった方は、是非、どんな音が入ってるかな〜?みたいな感じで楽しんで聞いていただければと思います!

以上解説でした〜!

– – – – – – – – – –

●fhana 3rd single “divine intervention” 試聴用映像


<収録曲>
1. divine intervention
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhana ストリングス・アレンジ:川本 新
2. innocent field
作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhana
3. divine intervention (The LASTTRAK “Firestarter” Remix)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:The LASTTRAK
4. divine intervention – Instrumental –
5. innocent field – Instrumental –

●オンラインショップ
Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/dp/B00GO5I9GW/
アニメイト http://www.animate-onlineshop.jp/pd/1238086/
とらのあな https://www.toranoana.jp/mailorder/article/21/0006/54/27/210006542772.html
TOWER RECORDS http://tower.jp/item/3344483/
HMV http://www.hmv.co.jp/product/detail/5605801
セブンネット http://www.7netshopping.jp/s/NWDPzE

2014/01/23 yuxuki waga

1月22日に発行された、アニメ情報フリーペーパー「アニカンVol.131 2014年2月号」に、
fhánaの最新インタビューが1P掲載されております!

配布先は下記になりますので是非チェックしてみてくださいませ!
http://www.anican.jp/freepaper/friendshop.aspx

anikan_201402

※追記※
Webサイトでも同記事が公開となりました!
http://www.anican.jp/blog/interview/interview.aspx?number=0022

2014/01/22 staff


 佐藤です。あけましておめでとうございます!
 今年は、iTunesが選出する期待の新人にも選ばれたり、新年早々ウィッチクラフトワークスのOP主題歌が発売されるなど、すでに盛り上がっております。頑張りますので是非よろしくお願いいたします。

 というわけで、本日発売のfhána 3rdシングル「divine intervention」について。

 この曲は、表面的には速いBPMで四つ打ちの「分かりやすい」アツい曲ですが、実は、fhána史上もっとも深い曲になったんじゃないか、と思っています。
 今までのfhánaの曲も基本ドラマチックだし、緩急の展開が多いけど、今回は、1曲の中で夜の闇から、華やかな街の光、そして夜明け、と時間の流れを感じる作りになっています。つまり1曲の中で世界観が変わりつつも整合性をもって統合しようと試みました。その辺りにも注目して聴いていただければと!

 ウィッチクラフトワークスは、ヒロインで女の子である火々里さんが、主人公の男の子の多華宮くんを守るという、女の子が男の子を守るお話。でも多華宮くんも魔法を覚えて火々里さんを守りたいと思っています。

 「divine intervention」の歌詞では、一人称を「僕」として女性ボーカルであるtowanaが「僕は君を守りたい」と歌うことで、その両方の視点を表現しようとしてます。現実の僕たちの生活だって、大切な人同士ならお互いに守りたいと思っているのではないでしょうか。
(インタビューで僕もyuxuki君もケビン君も、女の子に守られたい!火々里さんに守られたい!ドゥフwって感じのこと言ってた気がしますが…笑)

 「divine intervention」というタイトルの意味は“神の介入”。この曲は「自分は自由だと思っていたが、実は神の意志や運命みたいなものに動かされていた、ということに気づき、そこから本当の自分や自由を獲得する」という、<再帰性>と<自明性への依存からの解放>がテーマになっていると感じます。(※作詞は僕ではなくて林英樹くんですし、解釈は人それぞれです)

 ウィッチクラフトワークスの作中で、火々里さんが、魔法の修行をしたいと訴える多華宮くんに、それよりもテストの予習をちゃんとした?と返す場面があります。私が守っている世界はそういう「普通」の世界なんだって。同じ心配をするなら魔法のことよりもテスト勉強みたいな普通の心配をしてほしいと。

 物語の世界だけでなく現実の世界も、当たり前の日常というのは、実は、薄氷一枚の危ういバランスの上で奇跡的に成り立っています。加えて、社会が不安定化してる今は、いつその日常が崩れ去るとも分からない。そのことに気づいて、今日も明日も当たり前の日常が続くんだろう、という自明性への依存から解き放たれることが、特に重要になってくると思います。

 当たり前だと思っていた日常が、実は当たり前じゃないということに気づき、その上で日常に帰ってくるという再帰性。それは同じ日常でも以前とは違うバージョンアップした日常になっているはず。そうして自明性への依存から解放されると、普段の日常の中に奇跡を見いだすことが可能になります。

 新曲「divine intervention」を聴いてくれた人が、そのことを意識するようになってくれたら、毎日が輝き出して日々がもっと大切なものになるんじゃないのかなと思います。

 そして!カップリング曲「innocent field」は、アナログシンセをふんだんに投入した80’sサウンドに、高橋幸宏さんなどでもおなじみの伝説級のサックスプレイヤー矢口博康さんを向かえ、さらにFLEET以来、僕も久々ちゃんと歌っているという、男女ツインボーカル曲です。また、「divine intervention」含め、今まで発表されているfhánaの曲は、すべて僕が作曲しているのですが、「innocent field」は初のyuxukiくん作曲。その辺りも聴き所なのではないかと!

 さらに!仙台在住の兄のTakachenCo.と東京在住の弟のC.Sayidによる兄弟ユニット、The LASTTRAKさんによる超カッコいいドラムンな「divine intervention」のリミックスも収録しております!DJの方、是非クラブとかでかけて頂ければ幸いです!

 という感じで、本日発売日のfhána 3rdシングル「divine intervention」を宜しくお願いします。

佐藤

– – – – – – – – – –

●「divine intervention」Music Video



<収録曲>
1. divine intervention
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhana ストリングス・アレンジ:川本 新
2. innocent field
作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhana
3. divine intervention (The LASTTRAK “Firestarter” Remix)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:The LASTTRAK
4. divine intervention – Instrumental –
5. innocent field – Instrumental –

●オンラインショップ
Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/dp/B00GO5I9GW/
アニメイト http://www.animate-onlineshop.jp/pd/1238086/
とらのあな https://www.toranoana.jp/mailorder/article/21/0006/54/27/210006542772.html
TOWER RECORDS http://tower.jp/item/3344483/
HMV http://www.hmv.co.jp/product/detail/5605801
セブンネット http://www.7netshopping.jp/s/NWDPzE

2014/01/22 佐藤純一

2月20日の夜20時に配信されるUstream番組「渋ROCK GIRLS」に、fhánaのtowanaがゲスト出演致します!

●日時
2014.2.20 (木)

●時間
20:00 START

●チャンネルリンク
http://ustre.am/15gfd

●GUEST
towana (fhána)

●LIVE
Milkey Milton

●MC
西薗まり

facebook: https://www.facebook.com/42rock
twitter:https://twitter.com/shiburockch

独自の視点でピックアップされた活躍する女子ミュージシャンをゲストに
女子目線で盛り上げるちょいゆる音楽トークバラエティー。
指南役的先輩女子ミュージシャンからからの心強いアドバイス&メッセージや
視聴者皆様のお悩みにもお答えします。
若手の気になるガールズバンドを紹介。ミニLIVEもお送り致します!

2014/01/22 staff

2014年1月よりTOKYO MX、ABC朝日放送、テレビ愛知、BS11等で放送中のTVアニメ「ウィッチクラフトワークス」の、オープニング主題歌「divine intervention」を含む、3rdシングルが1月22日にリリース決定!

fhana_3rdJKT
発売日:2014年1月22日
品番:LACM-14173
税抜価格:1,238円
発売元:株式会社ランティス
販売元:バンダイビジュアル株式会社

<収録曲>
1. divine intervention
  作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhana ストリングス・アレンジ:川本 新
2. innocent field
  作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fhana
3. divine intervention (The LASTTRAK “Firestarter” Remix)
  作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:The LASTTRAK
4. divine intervention – Instrumental –
5. innocent field – Instrumental –


●オンラインショップ
Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/dp/B00GO5I9GW/
アニメイト http://www.animate-onlineshop.jp/pd/1238086/
とらのあな https://www.toranoana.jp/mailorder/article/21/0006/54/27/210006542772.html
TOWER RECORDS http://tower.jp/item/3344483/
HMV http://www.hmv.co.jp/product/detail/5605801
セブンネット http://www.7netshopping.jp/s/NWDPzE

●特典情報
ゲーマーズ / とらのあな / げっちゅ屋
※すべてジャケット絵柄を使用したデザインとなります。
※一部、取り扱いの無い店舗がございます。

●「divine intervention」Music Video


●fhana 3rd single “divine intervention” 試聴用映像

2014/01/20 staff

2/9(日)に御茶ノ水・全電通ホールにて開催される、TVアニメ『ぎんぎつね』のイベント
「『ぎんぎつね』ご利益のあるスペシャルイベント!」に、fhánaの出演が決定致しました!
http://gingitsune.net/event.html

●イベント名
「『ぎんぎつね』ご利益のあるスペシャルイベント!」

●開催日時
2014年2月9日(日)
13:00~17:00の間を予定

●会場
御茶ノ水・全電通労働会館 全電通ホール
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6
http://www.zhall.or.jp/

●出演者
金元寿子/三木眞一郎/小野賢章/藤村歩/小清水亜美/赤﨑千夏/fhána/SCREEN mode

●チケット
<先行受付>
◯第1次抽選申込みのご案内
Blu-ray&DVD 第1巻ご購入者対象
■申込み受付期間:2013年12月25日(水)00:00 ~ 2014年1月5日(日)24:00 まで
■抽選結果発表日時:2014年1月8日(水)18:00
※お申込み時に登録頂いたメールアドレスにお送りします。

◯第2次抽選申込みのご案内
Blu-ray&DVD 第2巻ご購入者対象
■申し込み受付期間:2014年1月22日(水) 00:00 ~ 2014年1月26日(日) 24:00まで
■抽選結果発表日時:2014年1月27日(月) 18:00 予定
※お申込み時に登録頂いたメールアドレスにお送りします。

※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※優先購入の終了後にチケットを一般発売する可能性がございます。

2014/01/20 staff

2/9(日)に松戸市・森のホール21(大ホール)にて開催される、TVアニメ『有頂天家族』のイベント
「有頂天祭 ’14」に、fhánaの出演が決定致しました!
http://uchoten-anime.com/special/special_140209.php

●イベント名
「有頂天祭 ’14」

●開催日時
2014年2月9日(日)18:30開演(予定)
昼の部 開場 13:00 / 開演 14:00 / 終演予定 16:00頃
夜の部 開場 17:00 / 開演 18:00 / 終演予定 20:00頃

●会場
松戸市・森のホール21(大ホール)
〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀646番地の4 森のホール21(松戸市文化会館)
http://www.morinohall21.com/

●出演者
<昼の部・夜の部共通>
櫻井孝宏、諏訪部順一、吉野裕行、中原麻衣、能登麻美子、
佐倉綾音、西地修哉、畠山航輔、milktub、fhána
スペシャルゲスト 原作者・森見登美彦、監督・吉原正行

※出演者は予告無く変更になる場合がございますので予めご了承ください。

●内容
イベント限定『生朗読劇』
スタッフ&キャストによる『偽金曜倶楽部』


昼の部:座談会
夜の部:第十三話生コメンタリー 予定

※座談会は、Blu-ray&DVDアニメイト全巻購入特典CDの一部として収録予定です。
※第十三話生コメンタリーは、Blu-ray&DVD第七巻音声特典として収録予定です。


●チケット
<先行申込>
12月25日(水)発売の「有頂天家族」BD/DVD第四巻にイベントチケット特別優先申込券を封入! 
◯一次募集
受付期間:12月25日(水) 10:00 ~1月8日(水) 23:59
当落発表:1/11(土)13:00~1/14(火)18:00
入金期間:1/11(土)13:00~1/15(水)21:00
◯二次募集
受付期間:1月16日(木) 10:00 ~1月22日(水) 23:59
当落発表:1/25(土)13:00~1/26(日)18:00
入金期間:1/25(土)13:00~1/27(月)21:00

受付URL  http://eplus.jp/uchouten-anime/
※枚数制限:各公演お1人様2枚まで。
※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※チケットがご用意できた場合の座席は抽選によって決定致します。先着順での受付ではございません。


<一般発売>
2014年1月26日 (日) AM 10:00~
ネット予約  http://eplus.jp/uchoutenmatsuri/〈要事前会員登録(無料)〉
店頭購入  ファミリーマート設置のFamiポート


※イベントの出演者、内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※当日のイベントは関係者以外の撮影、録音は禁止とさせていただきます。
※当ページの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※当イベントは、BD/DVD等の映像を商品化する予定はございません。


公演に関するお問い合せ
インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:00)

2014/01/20 staff

ゲンロンカフェさんの開設1周年記念イベントに、
fhánaがアコースティックセットによるミニライブで出演致します!


●イベント名
ゲンロン友の会第3回総会+カフェ開設1周年記念イベント 「そして研ぎ澄ましの彼方へ……」
http://peatix.com/event/26364

●日程
2014年2月1日(土)

●時間
OPEN/START 15:00

●場所
ゲンロンカフェ

●内容
第1部 カオス*ラウンジ/チルドレン
15:00-17:00
みんなでゲンロンの旗を作ろう!
カオス*ラウンジ子ども絵画教室出張編
出演:黒瀬陽平+梅沢和木+藤城嘘

第2部 カフェ以後
19:00-21:00
乾杯+オープニングトーク
出演:東浩紀
チェルノブイリダークツーリズムNG集
出演:東浩紀+小嶋裕一
ゲンロンクイズトーナメント

幕間
ゲンロンオークション

21:30-21:45
スペシャルライブ ケセラセラ・エトセトラ
出演:fhána

第3部 友の会2.0
22:00-24:00
スペシャルトーク
阿部和重×東浩紀
ネオローグバンド(現在交渉中)
出演:津田大介(予定)
哲学の先生と人生の話をしよう:東浩紀編

24:00
クロージングトーク

24:30-???
第4部 ゲンロン・ダークツーリズム・ガイド
梅ラボと打つ麻雀大会(予定)

などなど

●チケット
前売¥5,000(ワンドリンク・軽食つき)


※ゲンロン友の会会員の方だけが参加できます。当日会場で入会しても入場可です。
 友の会入会はこちらから。→ http://genron.co.jp/tomonokai/

2014/01/16 staff

1月14日に発売された雑誌「CD&DLでーた(2014年1-2月号)」にて、fhánaの最新インタビューが1P掲載!
掲載写真は、アーティスト写真の別カットとなっております。

CDDL_COVER_11-12-1-a1
●CD&DLでーた.com
http://www.cddata-mag.com/

2014/01/15 staff

12
1 2