fhána blog



1月15日(土)東京・Billboard Live TOKYOにて行われた東京公演にて、4thオリジナルアルバムが3月30日に発売されることが発表されました!!

待望の4thアルバムは、2019年夏に発売された「僕をみつけて」(TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』ED主題歌)から、2020年2月に発売の「星をあつめて」(劇場版『SHIROBAKO』主題歌)、そして2021年夏に発売されるやいなや各界から絶賛され、YouTube再生回数も1000万回を突破した最新シングル「愛のシュプリーム!」(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』OP主題歌)、さらに2022年以降に制作される新録曲までを収録した、激動の2019〜2022年をまたがる時代のドキュメントとなっております。

初回限定盤の特典Blu-rayには、2019年12月に千葉・舞浜アンフィシアターにて開催された『fhána where you are tour 2019 -divine-』のフルサイズ映像と、2020年6月と12月に開催されたオンラインライブ「Pathos」と「Ethos」から厳選したライブ映像を収録。

変わったものと変わらないもの。失われたものと新たな希望。激動の時代を体験し、それでも飛び続けてきたfhánaが暗闇に光を灯す。
fhánaファンはもちろんのこと、同じ時代を生きるすべての人へ贈る希望のアルバムとなっております。

続報をお楽しみに!
http://www.lantis.jp/news.php?id=1642388400

■アルバム『タイトル未定』
2022年3月30日(水)発売

【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
LACA-35946/¥5,280(税込)
【通常盤】(CD)
LACA-15946/¥3,300(税込)


<収録曲>
■CD
愛のシュプリーム!(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』OP主題歌)
nameless color
Ethos
Pathos
星をあつめて(劇場版『SHIROBAKO』主題歌)
僕を見つけて(TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』ED主題歌)
その他多数曲+新曲を複数収録予定。


■Blu-ray ※初回限定盤のみ
fhána where you are tour 2019 -divine- ライブ映像 ※フルサイズを収録
Sound of Scene ONLINE”Pathos” ライブ映像 ※厳選して収録
Sound of Scene ONLINE”Ethos” ライブ映像 ※厳選して収録


《店舗別特典》
・A-on STORE/A-on STORE Powered by A!SMART: 2L判ブロマイド
・アニメイト:A4クリアファイル
・HMV&BOOKS online・HMV店舗(一部店舖除く):L判ブロマイド
・ゲーマーズ:L判ブロマイド
・タワーレコード(一部店舗を除く):L判ブロマイド
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンラインショッピング:L判ブロマイド
※全て異なるアーティスト写真を使用したデザインとなります。
※一部実施のない店舗もございます。
※特典の有無についての詳細は各店舗様へご確認をお願いいたします。
※特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。

Infomation, kevin mitsunaga, towana, yuxuki waga, 佐藤純一



・fhána Love Supreme! Tour T-Shirts : カフェオレ / ホワイト(M,L,XL)

・愛のシュプリーム!ラバーリストバンド(M,L)

fhána 16thシングル「愛のシュプリーム!」(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』OP主題歌)のリリースを記念して、2019年末以来、2年以上振りの有観客フルバンドによるfhánaワンマンのスペシャルライブを開催。
2022年年初めに、Billboard Live 大阪・東京の極上の音響とハイクオリティな空間でのスペシャルライブを、是非お楽しみください✨


🎫1/29(土)大阪公演チケット発売中!
会場 Billboard Live OSAKA
1部 開場14時 開演15時
https://t.livepocket.jp/e/fhana2021_osaka

2部 開場17時 開演18時
https://t.livepocket.jp/e/fhana2021_osaka2nd

🎫1/15(土)東京公演 ※完売
会場 Billboard Live TOKYO
1部 開場14時 開演15時
2部 開場17時 開演18時

Infomation, kevin mitsunaga, towana, yuxuki waga, 佐藤純一

サウンド&レコーディング・マガジン 2021年12月号にて
佐藤純一によるUNIVERSAL AUDIO Apollo Twinの機材レポートが掲載!

佐藤純一(fhána)× UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin【Apolloユーザー通信 Vol.4】
https://snrec.jp/entry/report/apollo-news_vol4

佐藤純一



“fhána Love Supreme Tour 2021 TOKYO – OSAKA”
の公演詳細、FC先行、一般発売情報をお知らせいたします!

 

 

【公演概要】
“fhána Love Supreme Tour 2021 TOKYO – OSAKA”

 

■2021.09.12(日) Billboard Live TOKYO
<一部>
開場 14:00 / 開演 15:00
<二部>
開場 17:00 / 開演 18:00


 

■2021.09.17(金) Billboard Live OSAKA
<一部>
開場 14:00 / 開演 15:00
<二部>
開場 17:00 / 開演 18:00

※開場/開演時間は変更になる場合がございます

 

【チケット販売情報】

■ファンクラブ先行
2021年8月1日(日) 12:00〜8月8日(日)23:59 (抽選)

fhánaオフィシャルファンクラブ “fhána Home” 会員限定
新規会員登録はこちらから!
https://fhana.club


 

■一般発売
8月11日(水) 18:00〜(先着)

受付枚数:1公演につき2枚まで

 

詳細は「fhána Love Supreme! Tour 2021」特設サイトで随時公開中!

https://www.orb-pro.jp/fhana2021/

 

※未就学児童入店不可
※「感染拡大防止ガイドライン」をお読みの上、ご予約・ご来場いただきますようお願いいたいします。

 

第一部、第二部ともに、ご来場の皆さまは必ずご一読お願い致します。

「感染拡大防止ガイドライン」
新型コロナウイルス感染症対策について

チケットのご購入は、以下注意事項を必ずご確認いただき、内容をご了承の上でお願いいたします。
●本公演は新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じた上で開催します。
●会場のガイドラインに従いチケット販売数を会場規定の枚数に設定しております。
●チケット申し込み時にご登録いただいてる個人情報については、主催者側で責任を持って管理します。
●状況に応じて、 保健所等の公的機関や、会場側へ提供させていただく可能性がありますので、予めご了承下さい。
●個人情報は、約1ヶ月間保存し、その後適切な方法で破棄を致します。
●入場時にアルコール消毒のご協力をお願いします。
●入場時に非接触式体温計にて検温を実施します。37.5度以上の方については入場をお断りします。(その際チケット代の払い戻しは致しません)
●入場時に必ずマスクを着用してください。着用のない方は入場をお断りします。(その際チケット代の払い戻しは致しません)
●新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をお持ちのスマートフォンへ事前にダウンロードお願いします。
●できる限り、公演の14日前までにお願い致します。ご利用の際は、必ず最新バージョンにアップデートされているかどうか、事前の確認をお願い致します。
●入場待機から会場内及び退場されるまで大声による会話/発声はお控え願います。
●プレゼント(お花含む)やお手紙の受け取りはご遠慮させていただきます。
●入待ち、出待ちはお控えいただきますようお願いします。
●GOODS販売は実施予定です。
●再入場は、禁止とさせていただきます。

その他主催者側が要請するルールやマナーを遵守できない場合は入場をお断りもしくは、ご退場いただく場合もございます。
その際チケット代の払い戻しは致しませんので、あらかじめご了承下さい。
感染予防に努めながらの公演実施にあたり、お客様には沢山のご協力をいただく形となりますが、何卒よろしくお願いします。
また本記載事項は2021年7月24日時点での情報となり、今後開催までに変更・ 更新をする可能性もありますので、あらかじめご了承下さい。

Infomation, kevin mitsunaga, towana, yuxuki waga, 佐藤純一

Infomation, kevin mitsunaga, towana, yuxuki waga, 佐藤純一


fhána

Love Supreme! Tour 2021

TOKYO – OSAKA



Presented by ORB



「愛のシュプリーム!」リリース記念!

待望の有観客ライブが開催決定!



9月12日(日) Billboard Live TOKYO

9月17日(金) Billboard Live OSAKA



詳細は追ってお知らせいたします!



※会場へのお問い合わせはお控え下さい

Infomation, kevin mitsunaga, towana, yuxuki waga, 佐藤純一

FC限定ラジオコンテンツ
 
ふぁならじ Limited!
〜 拝啓、住人の皆さま江 〜 
 
第2回が更新されました!
 
佐藤純一・towanaの語る、お互いの10年前の印象とは…?
 
ふぁならじLimited! は毎週金曜更新予定です。
 
🏡ご入会はこちら🏡
https://fhana.club

Infomation, towana, 佐藤純一

 

最新アルバム『劇薬 -Dramatic Medicine-』収録の『Repeat』にて
佐藤純一が作曲・編曲を担当した、緒方恵美さんとのスペシャル対談が公開されました。

 

▼詳細はこちら

緒方恵美×佐藤純一(fhána)、オーダーは「もしもシン・エヴァに挿入歌があったら」――アルバム『劇薬 -Dramatic Medicine-』スペシャル対談



 

Infomation, 佐藤純一

2021年5月5日、fhánaは結成10周年を迎えました!

 

ここまで来れたのも応援してくださる、ふぁなみりーの皆様のお陰です。

 

10年間、本当にありがとうございます!

これからも皆様にfhánaの音楽で幸せな気持ちになっていただけるよう精進して参ります。

末永く応援よろしくお願いします!

 

fhána



 

 

尚、本日19時より、fhána結成10周年を記念して、

FC会員限定『祝!fhána結成10周年 ふぁなみりーサミット☆オンライン! 〜こどもの日の集い〜』を開催します。

今回のファンミーティングでは、fhána結成10周年のヒストリーを振り返る「The history of fhána」をメインに、

ふぁなみりーの皆さまとお話しする予定です。

後ほど、FCメルマガにてZoomのURLをお知らせいたしますので、是非ご参加ください!

fhána Home
http://fhana.club

Infomation, kevin mitsunaga, towana, yuxuki waga, 佐藤純一



 fhána1年半振り、14枚目のシングル「僕を見つけて」のMUSIC VIDEOが公開された。「World Atlas」と「STORIES」を挟んでいるが、シングルとしては「わたしのための物語」からずいぶんと時間が経ってしまった。

 今回ビデオは木場、写真は西新宿でどちらも高層ビルの屋上で撮影したのだが、実は過去最大級に困難を極めた撮影だった。ふつうに日がある時間帯でもなく、完全な夜景でもない。陽が沈む瞬間の、本当に10分くらいしかない一瞬の幻想的な光のなかでの演奏。

 とくにビデオは、騒音の問題もあって、なかなか撮影許可の降りる建物が見つからなかった。メンバーだけなら、完全に当て振りで静かに撮影できなくもないが、今回は絶対にこの曲のアレンジの要である、ストリングス隊と一緒に撮影したかった。

 通常は、一台のカメラでセットチェンジをしながら何度も撮影をして編集で繋いでいくが、今回はとにかく時間がないので、複数のカメラで同時に撮影を行った。カメラ一台につき3〜4人の技術者が必要になるので、このビデオは見かけのシンプルさ以上に、大掛かりな撮影になったのだった。

 もちろん天気の問題もある。梅雨時を避けて公開に間に合うギリギリの7月頭に撮影したのだが、今年の梅雨は長かった。写真もビデオも、雨が降ったり止んだりのなか、奇跡的に一番いい時間帯は雨が上がり、無事撮影することができた。

 この儚くも美しい光を堪能して欲しい。

◇◇◇

 曲の話をしようと思う。今回、僕は「ナカノヒトゲノム【実況中】」というTVアニメに音楽プロデューサーとしても携わっていて、劇伴、挿入歌、オープニング、そしてこのfhánaによるエンディングと、この作品の音楽全体を担当している。だからもちろん、作品からインスピレーションを得て、作曲し、歌詞の発注をした。

 最初にワンコーラスのデモが出来たのは去年の12月だった。「僕を見つけて」というタイトルは僕が付けたのだが、ゲーム実況者をはじめインターネットで活動する人たちは、自分のことを誰かに見つけて欲しい、認めて欲しいという気持ちがあるのではないか?そしてそれはゲーム実況者だけでなく、誰もが持っている普遍的な欲求なのではないか?と思って、このタイトルを付けた。「承認」と「訣別」「旅立ち」がテーマだ。

 そんな中、僕が18年間一緒に暮らしていた、ポンちゃんという猫が年末に亡くなってしまった。とても長生きをしたし、後悔は無いけれど、大きな喪失感を抱えて、フルサイズを作曲し、レコーディングを行うことになった。自ずと、この曲はポンちゃんへのレクイエムとしての側面を帯びていった。作詞の林くんも、第一稿を書いてくれたときから「ポンちゃんのことは脳裏にあった」と言っていた。

 サビの歌詞の中で、「君から離れて旅立とう」というフレーズが出てくるが、この曲はここを歌うために、この瞬間に向かって、すべてのメロディと言葉たちが収束して行っていると思う。たくさんのことを話したいけど、何かがまだ胸に残ったまま。もう君と話すことは出来ない。けれども、君が僕を見つけてくれたから、君がいたから、大切なものをたくさんもらって、僕は強くなることが出来たんだ。
 
 また、この曲は最後の約2分間はそれまでとまったく違う展開になっている。最初からそうしようと思っていたわけでなくて、ポンちゃんのことがあったから、この後半のパートが自然と出て来てしまった。5分までは“永遠の別れ”について歌っているが、最後の2分間は、“再会”について歌っている。もちろん、物理的には「帰りたい場所」はもう存在しないし、もう二度と会うことは出来ない。けれども、精神的には、また会うことが出来る。そんな祈りを最後の2分間に込めた。

◇◇◇

 そうやって「僕を見つけて」は完成し、カップリング曲のレコーディングとトラックダウンを行い、発売に間に合うギリギリでマスタリングも終えることが出来た。その数日後、あの事件が起こった。
 
 京都アニメーションの事件だ。今でも信じられないし、色々な感情を整理することが出来ないままでいる。

 大勢の方々が犠牲になり、ご家族やご友人や関係者の方々が悲しんでいるなか、安易に楽曲と結びつけるべきではないけれど、それでも、もともとレクイエムとして作ったこの曲が、亡くなられたクリエイターたちと、その作品を愛するすべての人たちに捧げられているように、どうしても感じてしまう。眉をひそめたり、胸を痛めたりする人がいたら、本当に申し訳ないのだけれど、そんなふうに今感じていることを、ここに残しておきたい。

 僕は京アニによるTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」に感銘を受け、その流れで見た京アニ版の「CLANNAD」に感動して、ちょうどその頃出会ったfhánaメンバーたちと「CLANNAD」の話で意気投合し、このメンバーでバンドを結成しようと思った。そして「小林さんちのメイドラゴン」ではオープニングテーマの「青空のラプソディ」を作らさせていただいた。今のfhánaがあるのは、京アニがあったから。

 京アニの作品たちが、たくさんの大切なものを与えてくれて、縁を繋いでくれた。亡くなられた方々に会うことは出来ないけれど、彼らが残してくれた作品の中で会うことが出来るし、その魂は未来に受け継がれ、必ず新しい作品として再会することが出来る。そんなふうに、僕は信じている。

佐藤純一