かけがえのない日常|kevin

こんばんは。ケビンです。
ハッピーフェスティバル。(唐突に使っていくスタイル)

あ、前置きしておきますが今からタイトルとは何の関係も無い話をしますからね、覚悟してね。


突然ですが、皆さんはラーメンが好きですか?
僕は好きです。でもゾウさんのほうがも〜っと好きです(懐かしい)

もともと塩ラーメンが好きだったのですが、いつからか味噌ラーメンが好きになり、最近は博多豚骨と煮干しラーメンにお熱です。

東京・立川に「青樹」という煮干しラーメンの店があるので、近くを寄った際には是非一度行ってみてください。美味しいです。

そういえば立川周辺はラーメン激戦区なんだそうです。そのうちより深く探索しに行かねば…

〜〜〜

昨日はfhánaワンマンライブに向けたリハーサルをしていたのですが、終わった後にご飯を食べに行きました。

遅い時間で店があまり営業していなかったので、近くのファミレスに吸い込まれました。スゥ〜って感じで。

そして、食事し終わった後にデザートを食べようという流れになり、みんなでメニューを物色し、それぞれがパフェやらシロノワールやらを選び、店員さんを呼びました。

店員さんに注文を伝えると、何故か店員さんの表情が不穏な感じに。

「あの…パフェとシロノワールに使うソフトクリームがもう無いかもしれません…でも頑張って作ります!!!」

おいおい…頑張り次第でなんとかなる問題なのか…?
まさか、精神力をソフトクリームに変換できる錬金術の使い手か…?

その場にいたメンバー全員の頭によぎりました(多分)

僕以外のメンバーがデザートを注文し終わったので、いよいよ僕の番になりました。

メニューを眺める僕。
待ち構える店員さんの表情。

沈黙と共に悠久の時が流れる


そこで一言放ちました。


─────ナスとミートソースのオーブン焼きください。


とわなさん「しょっぱいヤツ食べるの(笑)」

ええ、しょっぱいヤツを食べました。


終わりだよ〜(●・▽・●)

ケビン (@kevin327g)

2015/02/23 kevin mitsunaga