メロディやアイデアが「降りてくる」の正体

佐藤です。

ワンマンライブも終わり、一段落って感じでノンビリしてたのも束の間。
さっそく制作スケジュールが燃えてます。

先週末、新曲の仮歌を録ったのですが、この曲を作曲するのに、とっても苦戦しまして…。
締め切り直前になっても、全然できず。

映画見たり、温泉でも行くか〜っと、
「千と千尋の神隠し」的な旅館に突如泊まってきたりしました。

温泉で作曲してたわけではありませんが、道中の車内でずっと色々な曲を聴いたり、
旅館でもきほん部屋に篭って、ひたすら曲を聴いたりYoutubeを見たりして、
インプットに徹してました。
あとは何度も温泉入って、美味しいご飯を食べて。。

で、東京に帰ってきて、バーっと作ってデモ完成!

創作には、やっぱりインプットが大事です。

よくメロディとかアイデアが「降りてくる」って言いますが、
それは、何も無い所から突然降りてくるのではなく、
大量にインプットして、沢山考えて悩んで、
頭の中に形にならない断片が色々生まれてきてる状態がまずあって、
で、しかるべきタイミングで、それらの断片が良い具合の組み合わせで繋がって、顕現する。

これが「降りてくる」の正体ですね。
僕の場合、作曲中すごく眠くなるので、居眠りして目が覚めると、
寝てる間に脳内で情報整理されて、点と点が繋がり、良い感じの曲を思いつく、
ということもよくあります笑。

という感じで、温泉パワーで作った曲の仮歌をレコーディングしたのでした。


スタジオでは、みんなから僕の誕生日をお祝いしてもらいました。
ありがとうございます。今年もがんばるぞい。


スタジオにてyuxukiくんのNEWギターを持つtowana。

junichi satoさん(@jsato_fleet)が投稿した動画 –

2015/03/19 佐藤純一