レッツ引き篭もり!プロジェクターを用いたアニメ鑑賞のすゝめ | kevin

どうも〜ケビンだよ〜あけおめ〜(遅い)

前回の投稿から何年経ったんだよ、というレベルでブログを書いていなかったので、今年はがんばるぞい!(画像略)

突然ですが、最近テレビを手放しました。
何故かと申しますと、昨年末に買ったプロジェクターが大活躍しまくってて、一切テレビの電源を入れなくなってしまったからなんですね。



IMG_1583.JPG

現在こんな状態になっております。
一ヶ所にまとめ過ぎたせいでケーブルがグチャグチャになり、見苦しい感じにはなっておりますが、これが驚くほど快適なんです。

上に乗っているのはご存知、プレイステーション3。
このPS3にnasneを繋ぐことで、ゲームだけではなくテレビ番組を投影することが出来ます。



IMG_1207.JPG

上の写真は、nasneの”ニコニコ実況連携機能”を使ってコメントを読みながら「天体のメソッド」を観ているところです。
お手軽に映画館の気分を味わえるのでオススメですよ。

が!しかし!

僕がいま一番伝えたいのは、ここから先のお話です。

僕はアニメ見放題のサービス「dアニメストア」に登録してアニメを観たりするのですが、普段プロジェクターにこのアニメを投影するには、

「パソコンでdアニメストアの画面を開く」→「パソコンをプロジェクターに繋ぐ」→「プロジェクターの電源を入れる」→「投影する」→「観る」

というとても面倒な手順が必要でした。
「すぐにアニメが観たいのに、この手間はなんとかならぬものか…」
そんな想いが日に日に募っていきました。

そんなある日、僕は異変に気付きました。

「ん…?スマートフォン用のdアニメストアアプリのアップデートが来ているぞ?」



IMG_1584.PNG


IMG_1585.PNG

なんということでしょう

AirPlayとは、要するに無線で映像や音楽を送信できるよ、というApple製品の機能です。
(Android版では、GoogleのChromecastにも対応しているみたいです。)

僕は元々、プロジェクターにAppleTVという製品を接続しており、これはAirPlay機能に対応しています。

つまり、dアニメストアの映像を観たい時、今まであんなに面倒だった手順が…

「プロジェクターの電源を入れる」→「iPhoneからdアニメストアの映像を送信する」→「観る」

だけになったのです!!!(感涙)
パソコンもケーブルも要りません!Amazing!!!思わず叫びました。
これはまず間違いなく引き篭もりが加速するでしょうね。

でも男は振り返らないッ!!!ドンドン引き篭っていくぞ!!!
オススメなので皆も試してみてね!

2015年も宜しくネ。
ケビン

2015/01/13 kevin mitsunaga