About

 2011年、佐藤純一を中心に、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という3名のサウンド・プロデューサーにて結成。2012年秋、ボーカリストのtowana(トワナ)が加入。その後、2023年1月末を持ってyuxuki wagaが脱退した。

 2013年8月に「ケセラセラ」(TVアニメ『有頂天家族』ED主題歌)でメジャーデビュー。翌年には、iTunesによりブレイク確実の新人として『NEW ARTISTS 2014』の1組に選出されたほか、1stアルバム「Outside of Melancholy」はオリコンウィークリー8位を記録。

 現在までに16作品ものアニメで主題歌の担当を果たし、作品の世界観に寄り添いながらも、琴線に触れる美しいメロディーと強力なポップネス、そして芸術性を併せ持った豊かな音楽性を提示し続けている。
 10thシングル「青空のラプソディ」(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌)のMVは、YouTubeにて
再生回数4,730万回を突破(2022年10月現在)。さらに最新シングル「愛のシュプリーム!」(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』OP主題歌)は発売されるやいなや各界から絶賛され、MVの再生回数も早くも1,400万回再生を突破し、様々なアワードも受賞した。尚、Youtubeのオフィシャルチャンネルの総再生数は1.7億回を超えている。

中心人物の佐藤純一は2006年に自身がボーカルを務めるバンド”FLEET”としてメジャーデビューしており、fhána結成後は他アーティストへの楽曲提供など作編曲家・音楽プロデューサーとしても積極的に活動を開始。2022年現在までに、fhánaと楽曲提供を合わせて29作品ものTVアニメ・TVドラマ・劇場版アニメの主題歌を担当。平成アニソン大賞作曲賞、令和2年アニソン大賞編曲賞、令和3年アニソン大賞では作品賞、編曲賞、ユーザー投票賞も受賞している。

ボーカルのtowanaは、2022年7月にTVドラマ『理想ノカレシ』EDテーマ「ベール」でソロデビューも果たした。
kevin mitsunagaはDJとしても様々なイベントに出演するなど、各メンバーはプロデュース・ワーク、執筆活動など多岐に渡って活動の幅を広げている。
ライブにも定評があり、日本国内では定期的にワンマンツアーを開催しているほか、海外でのイベントにも積極的に出演。また2020年以降はオンラインライブを多数開催するなど常に時代と共に柔軟に活動してきた。世界最大のアニソンフェス”Animelo Summer Live”に7年連続で出演。アニソン界を軸としながらも、”ROCK IN JAPAN FESTIVAL”や”COUNTDOWN JAPAN”へ出演を続けるなど、ジャンルの壁や国境を越え、各方面からリスペクトを集めている。
 2023年、新体制による新たな冒険が始まる。

fhána is a 4-member Japanese pop band consisting of Junichi Sato (composition, keyboards, vocals, leader) kevin mitsunaga (composition, sampler, metallophone), yuxuki waga (composition, guitar) and towana (Vocals, Lyrics). With numerous hit singles from anime theme series, fhána has created a strong following both internally and internationally.

The group made their major debut in August 2013 with “Que Sera Sera”, which was the ending song for the anime “Uchoten Kazoku (The Eccentric Family)“. The year after, fhána was elected for “iTunes NEW ARTISTS 2014″, in the brightest newcomer category, and released their first album “Outside of Melancholy” which charted at No 8 on the National charts.

They have released 16 animation theme tracks, notably “Aozora no Rhapsody” (released January 2017), the theme track for “Miss Kobayashi’s Dragon Maid”, which received more than 44 million views on YouTube. Their most recent theme track was “Aino Supreme”, released on July 14, 2021, which was the opening theme for the anime “Miss Kobayashi’s Dragon Maid S”.

The band has been actively performing live not only in Japan but also overseas, participating in various festivals such as the world-famous 「Animelo Summer Live」(the largest anime song festival) which Sato, the leader of the band had also created the theme song for. They have participated in International festivals in Shanghai, Singapore, Manila, Montreal, Chicago, Hong Kong, Jakarta, Taiwan, Kuala Lumpur, etc.

In addition to their band activities, each member is involved in various other activities, including providing music to other artists, producing, DJing, and writing. While the band has many anison related singles, they also have performed at Rock festivals, transcending genre barriers and national borders.

fhána has released 4 original albums, the latest being “Cipher,” a song created in 2010 on the eve of the band’s formation, and is an epic work of approx. 75 minutes with two chapters, Act 1 and Act 2.

twitter
・佐藤純一 @jsato_FLEET
・kevin mitsunaga @kevin327g
・towana @_towana
公式Twitterアカウント
@fhana_info
Facebook
http://www.facebook.com/fhanamusic